一期一会。

  • 2013.02.18 Monday
  • 21:31
 ギタリストという大層な肩書きでなくても、ギターを弾く人間にとって自分の楽器にはいろいろな思い出や思い入れが密かに詰まっています。

「大好きなあの娘を振り向かせたい!」
「憧れのアーティストが使ってたから…」
「形がすごく好きだったから」

動機は何であれ。
その人が持つ楽器からは、思いやこだわりと供に音が鳴っているものです。


昨日、不意に思いついて両親と地元のリサイクルショップへ。
そこで、ものすごい破格で入手することが出来たギターがあるので、紹介します。

「Planet Soldier」というメーカー。宇宙戦士…?笑
これはレスポールシェイプのエレキギターになりますね。
決して高いギターではありませんが(むしろとても安価な方)、安くても、品質が悪くても、扱いようによっては立派な楽器です。
レスポールらしいパワフルな音を鳴らしてくれるはずです。

はず、というのは…
このギター、故障しているのです。
エレキギターというものは、アコースティックギターと違って本体だけの生音では大きい音が鳴りません。
ケーブルを繋ぎ、アンプで電気信号を増幅することであの大きい音が鳴るのです。

今回のギターはケーブルを繋ぐ箇所が破損しているのです。
↑このように。

しかし、修理は可能です。

壊れていたり、ひどく汚れていたり。
それをまた新品のようにとはいかないけれど、出来るだけキレイにすることが楽しくて仕方ありません。
「まだまだこんなに使えるんだよ!」と前の持ち主さんに言いたくなるのです。笑
ま、まぁ、言ってもしょうがないので、直した後は、思い切り鳴らしてあげます。
意識としては、捨てられた犬や猫を拾ってしまうような感じなのかも知れませんね。


きっとこのギターも、何かの思い入れがあったギターなのです。
憧れや、淡い恋心や、一時の感情や。

楽器にも出会いがあって、別れがあります。

音楽は生活必需品ではありません。
だけれど、それが無いと生活がとてもつまらなくなってしまう大切な文化です。
出来るだけ多くの人の日常に、スピーカーからではない音楽が鳴り響くことを願いながら。



…なーんていう思いと供に、すこしでも良い音を鳴らしてくれたらなぁと思います。

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM