スポンサーサイト

  • 2015.07.18 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    LINE@はじめました。

    • 2015.07.18 Saturday
    • 16:41
    こんにちは!
    どうしてもFacebookばっかり更新しちゃって、存在感がなくなってきてるこのブログです。
    えー、みなさまのお陰で無事一周年を過ぎ、忙しい毎日を過ごさせて頂いております。
    口コミで重篤な病気を持っているお客様も増え、いつも「あの人の病気は〜」などと話しています。

    ほんと、大村市だけでどんだけいらっしゃるんですかってくらい、「ガン」の人は多いです。
    「今や2人に1人はガンの時代」だなんてよく言いますが、本当にそうだなと思えるくらい。
    病気と闘うためにも、病気を防ぐためにも、酵素風呂の力を誰よりも信じ、2年目も頑張っていきますのでよろしくお願い致します〜!

    さてさて、我らが「星のしずく」では主に電話やメールにてご予約を頂いていますが、
    この度「LINE@」に登録してみました。
    LINEをやっている人はわかると思いますが、よくある企業や店舗の「公式アカウント」を取得しました。
    1:1のトークが出来ますので、そこで予約が行えます。
     
    友だち追加数

    ↑のQRコード、あるいは「友だち追加ボタン」で友だちになれます。

    「あたし電話って苦手なのよね」と思ってる方にオススメです。
    対応は主に僕がします。
    1:1のトークが出来ますので、暇な時の雑談も可能な限り承ります。笑

    以上、スマホを持つすべての方にご報告でした〜!
    なかなか更新できないこのブログですが、これからもゆる〜くよろしくお願いします。笑
     

    2/21。わさび。

    • 2015.02.21 Saturday
    • 15:59
    今日は「漱石の日」です。
    1911(明治44)年のこの日、文部省が作家・夏目漱石に文学博士の称号を贈ると伝えたのに対し、漱石は「自分には肩書きは必要ない」として辞退したそうです。
    かっこいいですねぇ。漱石先生ったら。

    ☆わさび。
    わさびって実は女性にとって嬉しい抗酸化作用やダイエット効果、さらには美肌効果まで優れた美容成分を多く含む食品だったんです。

    ・わさびは食中毒やカビの予防 O-157また腸炎ビブリオ、ブドウ球菌に対しても強力な殺菌効果がある。
    ・色々な焦げががんの原因になるとされていますが、ワサビにはこの焦げ物質を分解する働きがある事から、がん予防の一助となる。

    ・わさびには、殺菌・抗菌、炎症抑制、血栓予防、抗がん作用、抗酸化作用や解毒効果が大きく期待できるため、身体の中の悪いものを排出する「デトックスダイエット」にも有効。
    わさびに含まれる「6-MITC」と呼ばれる成分は、体内に取り込んだ異物の解毒を促進し、身体の外へ排出しやすい形に変換させる効果があります。

    ワインよりも高い抗酸化作用! アンチエイジングにも効果ありです!

    高い抗酸化力により肌のシワやシミの原因を取り除きます。
    ワサビスルフィニルが内側からサポートするため、肌のハリを保ち若々しく健康な肌を保つことができるんですねぇ。

    ポリフェノールなどは、「出来てしまった活性酸素を除去」してくれますが、わさびに含まれるスルフィニルは「活性酸素の発生そのものを抑制」してくれるそうです。

    わさび、すげぇ。
    その他、血液をサラサラにしてくれたり、便秘解消効果があったりするそうです。

    摂取する量としては、1日3gほど…ティースプーン一杯程度がおすすめです。
    上記のようなわさびに含まれる成分には、水溶性で体に蓄積されないものが多いため、何度かに分けて摂取する必要があります。
    また、チューブのものだと健康成分のわさびスルフィニルはあまりとれないため、たっぷりとるなら生の根茎がおすすめだそうです!

    なかなかわさびだけを摂れませんけどね…!
    摂れる機会がある時は沢山摂りましょう!お寿司、お刺身を食べる時がチャンスですね!

    それでは今日もよろしくお願いします。
    なんの効果もないでしょうが、「わさビーフ」美味しいですよね…笑
    http://matome.naver.jp/odai/2141749528425760001

    2/20。明太子。

    • 2015.02.20 Friday
    • 10:00
    「交通事故死ゼロを目指す日」です、今日は。(倒置法)
    日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008(平成20)年から実施。
    2月20日と、春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日・9月30日。(体言止め)
    ドラマですが、流星ワゴン観てると交通事故は恐いなぁと思います。運転にはくれぐれも気をつけましょう〜ね!

    ☆たらこ、明太子。
    先週のアメトーークにて「明太子芸人」が放送されました。
    とてもおもしろく、お腹が空く内容でした。笑
    ということで、明太子の健康効果について。

    スケトウダラの卵巣を塩蔵したのがタラコです。
    カリウムやリン、亜鉛などのミネラルが多くビタミンもA、E、B群と豊富に含んだ優れた食材です。
    粘膜強化のビタミンAと抗酸化のビタミンE、代謝をつかさどるビタミンB1、B2、貧血予防に良いビタミンB12は、いずれも体を基礎から丈夫にするビタミンを含んでいます。
    ほかにもリンは骨や歯を丈夫にして骨粗鬆症を防ぎ、亜鉛は新陳代謝や免疫に関係するとわかっています。
    タラコに豊富なビタミンとしてはナイアシンも重要な働きをしています。
    ニコチン酸とも呼ばれるナイアシンはビタミンB群の仲間で、糖質・脂質の代謝を促すと共に消化器系・神経系の健康を守る働きがあります。

    とはいえ、タラコは高コレステロールのうえ、保存に多量の塩を使います。
    食べる際は適量に配慮し、調理に工夫する必要があるでしょう。。

    ご飯に乗せて、とか、たらこスパゲッティとかの量なら大丈夫でしょうが、塩分は多いですので気をつけなくてはいけませんね。

    しかし、レシピをあれこれ見てると美味しそうで困ります。
    http://matome.naver.jp/odai/2136490828371444001

    それでは今日もよろしくお願いします。
    とか書きながら、明太子を好きになったのはここ数年という…。笑

    参考サイト:http://kenkou-tabemono.info/index.php?タラコの栄養、効能効果

    2/17。

    • 2015.02.17 Tuesday
    • 10:00
    今日は「天使の囁きの日」。
    天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことですって。ヒュー!オッシャレー!ヒュー!

    ☆乾燥。
    ダイヤモンドダストが出来るレベルで冷え込む2月。
    長崎はそんなに異常に寒くなることなんて稀ですが、2月は1年のうち乾燥がピークとなる月だそうでござる。
    http://matome.naver.jp/odai/2142399672181417401
    厳しい乾燥や寒さによりダメージを受けた時期に生まれた細胞が、今、角層として肌の表面に出てきているということ。
    このため、真冬を越した2・3月にはもっとも肌荒れや乾燥がひどくなるんだそうですよ。
    ↑のまとめに「顔」「唇」「頭皮」「全身」「耳」の乾燥対策が載ってますので、要チェキ!

    それでは今日もよろしくお願いします〜
    乾燥でかゆくなるの、嫌ですよねぇ〜(;´∀`)

    2/15。

    • 2015.02.15 Sunday
    • 10:00
    今日は「春一番名附けの日」。
    1859(安政6)年2月13日、壱岐郷ノ浦の漁師53人が五島沖で突風に遭い全員が死亡した。
    それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が「春一」と呼ばれており、これが「春一番」の語源とされている。春一番の語源には他にも諸説ある。

    だそうで。「春一番」の語源が壱岐だったとは!知りませんでした…!

    ☆モーニングアタック。
    最近、朝起きてから鼻水がドバドバ出ます。
    この時期になると毎年の事ですが、これ、「モーニングアタック」って言うそうです。
    http://matome.naver.jp/odai/2141351718858856901
    今は比較的楽な方なのですが、酷い時はずぅーーーーっと鼻水が止まりません。こういう方、意外と多いんですって。
    PM2.5やら花粉やらダニやら「コレ」といった原因は特定出来ないのです。
    しかし、朝に起きやすいもうひとつの理由に「自律神経のはたらきによるもの」があります。
    自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があるのですが、自宅でリラックスしている時に働くのは副交感神経のほう。
    この、副交感神経が働いているときほど、鼻水がズルズルと出やすくなるのです。

    ですから、一概に花粉やホコリ、ダニなどの外部的要因ばかりが原因ではないのです。
    もしかするとリラックスしたために、出すべき物を出そうと体が働いているのかもしれませんから、あまり神経質にならないほうが良い場合もあります。

    改善策としては、
    ●花粉やハウスダスト等が気になる場合には空気清浄機を使用する
    ●マスクをする
    ●生活のリズムを整え、バランスの良い食事(栄養)を取る
    などなど…!

    が、意外と↑の策では治らないものです。(経験者は語る)
    実は、鼻炎を持つ人は腸が弱いという報告もあり、もしかすると体の状態を鼻が表している場合もあるのかもしれません。
    モーニングアタックはとてもはっきりとした不調ですから、何をしても治らない場合には、腸の健康も一緒に整えてみることをオススメします。…とのことで。

    鼻炎ってツラいですよねぇ。この年中鼻が詰まってる感じが治ればいいなぁと常日頃思っております。。

    ☆明日16日は月曜日のため定休日です。

    それでは今日もよろしくお願いしまーす!

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM